メインメニュー

スポンサードリンク

35歳の高校生!視聴率の裏側?アラフォーに人気の理由?

35歳の高校生
ちょっと変わった学園ドラマ
視聴率も好調のようで
その視聴率に関わっているとうわさされることとは?
アラフォーに人気も関係ある?
調べてみました。

米倉涼子主演の学園ドラマ
35歳の高校生

35歳の高校生

学校の問題である
不登校やいじめなどを主人公の亜矢子(米倉涼子)が
独自の方法で解決していく。そんなドラマで

学園ドラマの定番路線に
35歳の高校生という今までになかったものを
持ってきて、ドラマを作ってる
面白いドラマです。
そして視聴率はいいようですね。

その視聴率の
裏側?というべき1つの理由に
アラフォーのママ達が関係しているのでは?
とうわさされています。

このドラマ主人公は
35歳の高校生

アラフォー的年齢の女のひとが制服きてるんですね。
あるいみコスプレですね。

ま~主人公やってる米倉涼子さんは
スタイルいいし、芸能人ですから
けっこう制服似あってますよね。

ドラマも進んで行くうちに
違和感もなくなってきている。

そんな感じでみているアラフォーままたちの中には
「私も制服着たい!」と思っていたり
実際に来ている人もいるようで

制服 とまではいわないけど
「なんちゃって制服」

制服風の普段着で女子高生なども着ていると思いますが
それをママたちが狙っているようで。

親子揃って制服姿って場面もあるようです。

「娘が着ている」や「買っている」なんかに便乗し
自分もなんちゃって制服を試着してテンションアップってアラフォーもいるんだとか

異色のドラマとしてはじまった35歳の高校生
別の視点で見ている人も多いようです。

「懐かしい」「娘と一緒」の感覚で制服を
娘ときて街を歩いたら
気づかないかもしれませんね。

美魔女なる、40代でもうつくしい女性も沢山いますからね。

このドラマ終わる頃には
どうなっているのか?

Sponsored Link


関連記事一覧

コメントを残す