メインメニュー

スポンサードリンク

R-1チャンピオン中山功太が激太り!性格の変わった理由は?現在の収入は?

2009年R-1チャンピオンとして一躍脚光を浴びた
中山功太

現在の凋落ぶりの理由とは?
そして変わってしまったのは…

中山功太
大阪NSC22期生で
同期にはキングコングや南海キャンディーズ・山里、ダイアン、ネゴシックス、なかやまきんに君など
有名ドコロの揃った中で、2009年R-1グランプリで優勝し一躍脚光を浴びたんだが
そのあと、テレビなどでまったく見なくなった。

No-02

その中山功太がアウトデラックスに出演し近況を語った…

R-1優勝時の時のような、やせた感じではなく
体重も80kgくらいとかなりの大型化

No-01

見た目には、全くわからんかった。

開口一番

アウトデラックス出演の仕事が、今年2013年の仕事はじめで
仕事終わりだと、語ったんだが
その位仕事もなく
東京での仕事は0

そしてR-1チャンピオンの時には仕事のあった大阪でも
まったく仕事がないようだ。
いわば東京進出失敗組
そう称されている。

それだけなら、「あ~一発屋か~」って思うところだが
アウトデラックスにて話をしているのを聞いてると
「えっ」と驚くくらい
考え方というか、人間性がおかしくなっているようだった
実際、矢部にはそう突っ込まれていたし。

「自分がかわったんじゃなく、まわりがかわってるんじゃないのか?」
などど言い出すしまつで、まさにOUT

それをフォローしようと、南海キャンディーズのヤマちゃんが同席し
フォローするも、総スカンで
仕事がなくなった原因は、やっぱりな~って思わせるものだった。

なんでも奇妙な行動をするようになったと、山ちゃんも言ってたし

極めつけは
名前の改名

コウタ・シャイニング という芸名にしており
それだけでも
なんとも危ない雰囲気になっているようですね。

これからどうするんでしょうか?

人志松本の○○な話の
ゾッとする話にでてましたが
いまじゃ~

昔は面白かったのに
あのころの輝きを取り戻せば。

頑張って欲しいですね。

Sponsored Link


関連記事一覧

コメントを残す